カップルとドッグ

原因から読み解く猫の皮膚病を詳しくチェックしよう

ブサ可愛いの代表

女の子とパグ

しわくちゃな顔が黒いほど良いとされるパグはユニークな表情が人気の愛玩犬です。人懐っこくて活発な遊び好きの性格は、ペットを思いっきり可愛がりたい人に向いています。その歴史は古く中国では2400年前から可愛がられていました。

Read More

思い出を大切に

骨壺

全国で広まっているペット供養は、大阪のような大都市が選びやすく便利です。交通利便性が高いため、引っ越し後でも会いに行くのが容易です。満足のいく霊園選びのためにも大阪が望ましいといえます。突然の出来事で慌てないように、いつでも対応してもらえるサービスを選びましょう。

Read More

個性あふれる商品

洋服

ペット用品にはいろいろなものがありますが、ネット通販の普及によってこだわりの商品を販売するお店も増えています。一方で大量消費するものは量販店の方が安い傾向があるので、購入場所の使い分けがポイントになります。

Read More

ネコの皮膚疾患について

猫

よくある原因と症状とは

猫の皮膚病には、人間と同様にさまざまな症状や原因があります。原因では、ノミやダニによる寄生虫・菌・アレルギー反応・ストレス・外部刺激などが一般的によく挙げられます。症状は、基本的に痒みがみられます。特にかゆみが強いのは、寄生虫による皮膚病といわれています。痒みは放置しておくと悪化を招くので日頃から猫の様子をよく観察して、いつもより頻繁に痒そうにしていたら病院で診てもらうと良いです。寄生虫による皮膚病では、虫刺されのような跡もみられます。真菌や細菌による皮膚病では赤みや腫れがみられることがあり、ストレスやアレルギーが原因の時は湿疹が現れることが多いです。外部刺激というのは紫外線やシャンプーなどの化学品のことで、症状としては赤みが目立ちます。

受診と生活の見直しで治す

改善のためには原因を特定することが一番大事なことなので、まずは動物病院で診てもらうことをおすすめします。原因が分かったら皮膚病の種類も判明するので、その皮膚病に合った治療を行います。病院から治療薬を処方されることもありますが、薬だけに頼らず生活を見直すことも大切です。ストレスの軽減のためには、猫が遊べるアイテムがあると良いです。キャットタワー・猫じゃらし・爪とぎなどいろんなアイテムがあるので、探す時も楽しいと思います。食生活では、できるだけ人間の食べるものは与えない方が良いといわれています。どの食べ物でアレルギー反応を起こすかは猫により違いますが、アレルギーリスクを避けるためや肥満防止のためには食生活を適切にする必要があります。皮膚病リスクを下げるためには衛生管理が重要なので、トイレの清掃を怠らないようにすることも大事です。